生理周期

2015/05/03

生理周期が35日の場合、排卵日はいつですか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理周期が35日の場合、排卵日はいつですか?

妊娠をするためには排卵のタイミングを知ることが大切です。しかし生理周期には個人差があるもの。生理周期における排卵日を知りたいという女性に対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

妊活中の女性からの相談:「生理周期が35日の場合、排卵日は生理開始日から何日目ですか?」

生理周期は35日なのですが、排卵日について調べると28日周期を前提として書かれているものが多く、私の場合、一体いつなのかがわかりません。排卵検査薬を使っており、生理開始日から17日目にかなり薄く陽性反応が出たのでタイミングを取ったのですが、妊娠には至りませんでした。目安として、生理開始日から何日目に排卵するのかを知りたいです。(30代・女性)

排卵日の目安は、次回生理予定日から逆算して14日目です

排卵日は生理開始日ではなく、次の生理予定日から逆算します。個人差のある生理周期に対し、ほとんどの人が一定である黄体期間を目安に、次回の生理予定日から遡って約14日目が排卵日です。

排卵の時期は、生理開始日や終了日からではなく、次の生理予定日からの逆算になります。 おっしゃるように、生理周期は個人差がありますが、これは卵胞期の長さの違いです。一方、黄体期の長さはほとんどの方が14日で一定しています。排卵して黄体期に入り、受精しなければ生理が始まるわけですから、生理予定日から逆算して約14日目が排卵日となります。(産科看護師)

より確実に排卵を知るために、基礎体温を測ってみましょう

体調の変化により排卵日は前後することがあります。また排卵検査薬で陽性が出ても確実ではありません。基礎体温を測って、体温の変動と排卵検査薬の結果からより確実に排卵日を知り、タイミングを計りましょう。

排卵日は生理不順やストレスなどの影響で前後しますので、はっきり確認するために基礎体温を測ってみましょう。排卵検査薬で陽性が出ても無排卵のこともありますし、陽性が出た時点ですでに卵子が熟成しきって、妊娠できない場合もあります。基礎体温を測って検査薬も併用すれば、より確実に排卵を特定することができるでしょう。妊娠しやすい時期は、排卵日2日前、前日、排卵日の順になります。(産科看護師)

排卵日を計算するアプリなどを利用してみても

手軽に排卵日を計算する方法もあります。無料のウェブサイトやアプリなどを利用してみるのもよいでしょう。

排卵日を計算してくれるウェブサイトや、スマートフォン用のアプリを利用してみてもよいかもしれません。生理周期が入力できるので、28日で計算した場合よりも正確に排卵日が把握でき、タイミングが計りやすいです。(内科看護師)

生理周期には個人差がありますが、排卵日はどの方も次の生理予定日から逆算して約14日目です。排卵検査薬や基礎体温測定などを活用しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加