不妊治療

不妊治療中、病院を変えてもいいの?

近くの総合病院で職場を遅刻早退しながら不妊治療をするのと、車で1時間かかる個人病院で職場に気を使わずに不妊治療をするのとどちらが良いか迷っているという悩みが寄せられました。

妊活についての相談:「近い病院と遠い病院、どちらがベストなの?」

現在不妊治療のために通っている総合病院では、2年以上治療しています。受診出来る時間が決まっており、上司や同僚にも治療について話をして承諾をもらって仕事中の時間に通っています。不妊治療は長く続くものとは覚悟していますが、やはり毎月一定の日数を遅刻したり、または早退したりしながらこの総合病院に通うことが精神的に辛くなってきました。しばらく休もうかなと思っているのですが、それもなかなか勇気がいります。車で1時間以上かかるクリニックでは、夕方も治療してくれるので仕事を早退しなくて済むのでそちらに通った方が精神的には楽なのかなと迷っています。総合病院の医師はとても話しやすく、近い病院で会社の理解を得ながら続けるのが良いのか遠くても仕事を遅刻早退しない方が良いのか悩んでいます。どちらがベストでしょうか?(30代・女性)

最もストレスになっていることを見極めよう

ストレスは、不妊治療に悪影響を及ぼすこともあります。自分にとって何が一番ストレスになるのか一度振り返ることが選択の助けになるかもしれません。

妊娠にストレスは大敵です。ストレスは、自律神経やホルモンのバランスを乱しますので、妊娠しにくくなる可能性もあります。相談者さんとって最もストレスとなっているのは、何でしょうか?しかし、職場の上司や同僚に気を使いながら通い続けるのも大変なストレスになっていると思います。不妊治療を進めるにあたっては、精神的な部分のフォローも必要なため良い医師に出会うことはとても重要です。(看護師)
個人病院・総合病院には、どちらも短所長所があります。個人病院では医師の入れ替わりがなく最後まで同じ主治医が関わってくれる半面、総合病院では主治医が変わることもあります。また、総合病院は待ち時間が長いですが、施設が整っているので何かあった時に安心というメリットもあります。(看護師)
パートナーの方は、どのようにお考えでしょうか。不妊治療は、お二人の治療になります。パートナーの方にとっても治療を受けやすい施設を選ぶことが重要です。(看護師)

一度訪れてみるのも良い方法

遠い方の病院を一度訪れ、医師が信頼出来ると思ったらそちらで治療するのも一つの方法です。大切なのは、信頼出来る病院で安心して治療することです。

同じ病院に2年以上通っているのであれば、一度セカンドオピニオンの名目で別の病院を受診してみてもいいのではないでしょうか。そこでもし信頼出来る医師に出会い通院距離が多少遠くなっても通えると思えたら、その病院で治療を開始しても良いと思います。一番大切なのは、自身の身体と心の負担が最も少ない方法で治療を続けることです。(看護師)
病院に通うにあたり大切なことは、医療スタッフとの信頼関係です。ご自身が安心して治療出来る病院を選んで下さい。(看護師)

妊活にストレスは大敵です。職場に気を使うこと、病院が遠いこと、医師が変わることなど、何が一番ストレスになるか分析してみてはいかがでしょうか。


2017/08/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)