着床

2017/08/25

妊活を始めて4年、着床の可否って自分で調べられるの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊活を始めて4年、着床の可否って自分で調べられるの?

今回は、4年間妊活を続ける女性から着床の可否を自分で調べられるのか相談がありました。専門家はどのように答えているでしょうか。

着床に関する相談:「受精卵まではいきますが妊娠に至りません。自分で着床しているか調べる方法はありますか?」

結婚したらすぐに子どもを授かることが出来ると思っていましたが、妊活をして4年が経ちました。病院でのタイミング指導で様子を見ていましたが、仕事もしていたので定期的に病院へ行けず自然に身を任せていました。2年前からは別の病院で一通りの検査をして、タイミング指導から人工授精へ、そして現在は体外受精で3回目の移植を迎えようとしています。受精卵までいきますが、妊娠には至りません。着床しているのかを自分で調べることは出来ますか?(30代・女性)

自身での着床判断は難しい…

妊娠検査薬や体調の変化で着床を知ることも可能ですが、ホルモンの影響や自覚症状には個人差があります。そのため、病院で検査をする方法が最も確実な方法となるようです。

妊娠検査薬は、体外受精の過程で黄体ホルモンの補充療法を行なっている場合、hCG濃度が高値で維持され妊娠をしていなくても陽性と出る場合があります。着床時の自覚症状として、着床出血・着床痛(下腹部の痛み)・吐き気・倦怠感などがあり、これらの症状で着床が分かることもあります。(看護師)
妊娠に伴う体調の変化は、全ての女性に見られる現象ではありません。また、ホルモン療法や体調の影響も受けるため、確実に着床を確認出来る方法とはいえません。体外受精で着床しているかどうかを調べるためには、判定日に病院で血液検査・尿検査を受け、hCG(ヒト絨毛ゴナドトロピン)の濃度を測定する方法が最も確実でしょう。(看護師)
早い方は、受精直後から吐き気・身体の怠さ・熱っぽさなどのつわりの症状が現れたり、下腹部痛や少量の出血が見られることもあります。着床出血は、生理開始予定日の1週間~数日前に起こることが多いです。茶色やピンクのおりもの・鮮血が見られることもありますが、通常量が少なく1~3日で消失するといわれています。しかし個人差があり妊娠していても何の症状も無い方もいますので、自身で着床したか判断することは難しいでしょう。(看護師)

子宮の環境が整っていない可能性が

着床しないことについて、考えられる理由がいくつかあるようです。

着床出来ない原因は色々ありますが、体外受精でしたら子宮環境が整っていないことが考えられます。排卵後の子宮内膜は着床しやすいように十分な厚さになりますが、胚移植の場合は受精卵が育つのを待つ間に着床しやすい時期を逃してしまうこともあります。(看護師)

妊娠検査薬や体調の変化で、妊娠を確認出来るケースもあるようです。しかし、ホルモン療法の影響や自覚症状には個人差があるため、確実に判定するには病院での検査が必要です。着床に至らない理由については、子宮環境が整っていないことが要因として考えられます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加