冷え性

2017/08/31

産後、手足の冷えが酷い!改善策は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後、手足の冷えが酷い!改善策は?

冷たい手で赤ちゃんに触れたくないと思っていても、冷え性で手先がなかなか温まらない時はどうすればいいのでしょうか。産後に冷え性が再発し、改善策を探しているママからの相談です。

産後8カ月のママからの相談:「産後に冷え性が再発して困っています。良い改善策を教えて」

元々冷え性で妊娠中は落ち着いていたのですが、出産後に冷え性が再発して困っています。子育て中なので睡眠は取れる時に取るようにしていますが、手足が冷たくなかなか寝付けません。布団にこもって温まるのを待つのですが、温まる前に子どもが起きて授乳のために布団から出ることになるので、なかなか温まらず悪循環です。睡眠不足も原因の一つだと思いますが、なかなか改善出来ません。冷たい手で子どものオムツ替えをするのが可哀想です。何か良い方法はないでしょうか?(20代・女性)

まずは身体を冷やさないこと

冷えてしまった身体を再び温めるのは、時間がかかります。冷え性の方は、まず身体を冷やさないように対策をしましょう。

事前に布団乾燥機や電気毛布で、布団を温めておくことは出来ないでしょうか。せっかく温まった布団も一旦離れると冷めてしまいますから、電気毛布や電気カイロを利用すると良いと思います。また、湯船にゆっくり浸かって身体が冷えないうちに布団に入りましょう。(看護師)
寝ている時も邪魔にならない腹巻をしてみてはいかがでしょうか。赤ちゃんと一緒に寝ている場合、湯たんぽなどが入っているとやけどの危険性があります。(看護師)

バランスの摂れた食事と有酸素運動を

身体を温めるには、血行を良くすることが大切です。バランスの摂れた食事や有酸素運動を心がけましょう。

食事内容は、バランスを意識した食事を心がけて下さい。生姜・ゴボウ・人参・玉葱・根菜類は、体温を上げる作用があります。魚や肉も摂りましょう。また、運動をすると血液循環も良くなります。日中はお子さんを連れて散歩するなど、定期的に運動することも意識しましょう。また、日中の家事や育児の合間に手を握って開いてを繰り返すと手の末梢血管が広がるので、効果が期待できます。(看護師)
冷え性の方は血行が悪くなっていますから、日頃から有酸素運動を心がけて下さい。子育て中で運動する時間が無いと思いますが、歩いている時や立っている時に複式呼吸を意識すると有酸素運動になって身体の中からぽかぽかしてきます。手足の指でグーパーしたり、ふくらはぎのマッサージを行なうと血行が良くなります。食べ物は、身体を温める根菜・ネギ・生姜・にんにくなどを温かい料理で召し上がって下さい。(看護師)

なかなか改善しない場合は、婦人科で相談をするのも

女性の冷え性には、女性ホルモンの乱れが関係している場合もあります。婦人科で冷え性の相談をすることも一つの方法です。

体温が低くなるのは、ホルモンバランスの乱れも関係します。食事や運動を試しても改善が得られないようでしたら漢方などで冷えを解消することも出来ますので、婦人科医に相談してみても良いと思います。(看護師)

赤ちゃんのお世話でゆっくり休めないうえに、身体が冷えてなかなか寝付けないというのは辛いですよね。対策としては、身体を冷やさない工夫をすることや食事と運動で身体の中から温めましょう。ホルモンバランスの乱れも関係していることがあるので、なかなか改善しない場合は婦人科を受診することも検討してはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加