キャンペーン

パパの授乳体験が育児の一体感を高める!「パパチチしよう。」

授乳の体験がパパを変える

ピジョン株式会社は2017年8月1日より、『パパチチしよう。VOL.2』動画を公開することを発表しています。動画の公開は、「世界母乳育児週間」が始まる8月1日と合わせて公開しています。

パパが赤ちゃんに授乳する

ピジョン株式会社は、先進国の中でも育児参加が少ない現状である日本の父親の意識が変わっていくことを願い、「パパが赤ちゃんに授乳する」ことを「パパチチ」と名付けて、育児の一つのスタイルとして提唱しています。

今回のWEB動画『パパチチしよう。VOL.2』は、初めての育児でどうしたらいいかわからないママがパパにあたってしまうシーンから始まります。ママも反省し、パパも育児に悩んでおり、パパが赤ちゃんの授乳から育児に関わっていきます。このことから、パパが育児に関わるようになり、パパが育児に積極的に参加することでママにも余裕が生まれ、夫婦で育児に関する様子が変わっていく内容になっています。

パパチチで夫婦の一体感が高まる

ピジョン株式会社が行った調査で”パパチチ”をすることで育児での夫婦の一体感が高められることがわかっています。

    ▸ パパチチは夫婦間の育児に関するコミュニケーションに良い影響を与える
    ▸ パパチチを日常的にしているパパほど育児全般が出来ていると感じるママが多い

今回の動画がきっかけに育児に積極的に関わるパパが増えていくことで、育児に対する意識が変わっていくでしょう。

参考サイト

ピジョン株式会社 ニュースリリース


2017/08/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部