調査・アンケート

2017/09/14

9月25日は「主婦休みの日」主夫になってほしい男性芸能人

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

9月25日は「主婦休みの日」主夫になってほしい男性芸能人

主婦の息抜きに関する調査

株式会社ウエディングパークは、自社で運営する大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO」にて20代〜30代の女性162人を対象に「主婦の息抜き」に関する調査を実施しています。

女性の2人に1人は主婦には毎週息抜きが必要

「主婦にとって、どれくらいの頻度で、休みや息抜きが必要だと思いますか」という質問に対し、「毎週」との回答が1番多く(53.7%)女性の2人に1人以上が「主婦には毎週息抜きや休みが必要」と感じでいることがわかっています。コメントでは、「365日稼働」「家事も仕事」と回答しています。

実際に息抜きのために、「パートナーに家事や育児を任せて出かけることができるのか」ということに関してもアンケートを行っています。

パートナーがいる人を対象に、「パートナーに家事や育児を任せて、出かけることができますか」という質問をしたところ、「できる」「どちらかといえば、できる」と回答した女性が7割を越える結果になっています。そのために女性は「とにかく褒める」「具体的な指示をする」「事前準備をしておく」を行っており、女性の工夫がうかがえます。

主夫になってほしい男性芸能人

「家事や育児が得意そうで、自分の家の主夫になってほしい男性芸能人を教えてください」という質問に対し、堂々の1位に選ばれたのは「つるの剛士」さんでした。2位は「井ノ原快彦」さん、3位に「杉浦太陽」さんが続いています。

1位の「つるの剛士」さんを選んだ方のコメントをみると、「育休」を取得したことに対して好感を持つ女性が多く見受けられました。

参考サイト

株式会社ウェディングパーク プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加