調査・アンケート

2017/10/08

ハロウィンはおうち?おそと?「親子のハロウィン」調査

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ハロウィンはおうち?おそと?「親子のハロウィン」調査

大型イベントハロウィン

株式会社明治は、約1ヶ月後になった10月31日のハロウィンを前に、「親子のハロウィン」について調査を行いました。

ハロウィンは、バレンタインやクリスマスに並ぶ大型イベントとして日本でも注目度が高まっています。ハロウィンのイベントも増えたことで、仮装やお菓子交換などを、友達同士や家族で楽しまれる方も多くなりました。そこで、明治は3歳〜10歳のお子さまと昨年ハロウィンを楽しんだママ500名に調査を行い、実態を探っています。

僅差でおうちハロウィンが勝利

2016年のハロウィンをどのように楽しんだかを聞いてみると、「地域・学校などの知人のみで行うイベント」(38%)、「友人・知人とのホームパーティー」(29%)、「家族でのホームパーティー」(29%)が上位を占める結果となりました。ハロウィンの過ごし方を大きくみると、ホームパーティーをする「おうちハロウィン」、イベントにおでかけする「おそとハロウィン」に分かれます。

さらに、昨年「おうちハロウィン」と「おそとハロウィン」の両方を経験した人に2017年のハロウィンの過ごし方の希望を聞いてみると、「おうちハロウィン」(91%)、「おそとハロウィン」(83%)と回答し、「おうちハロウィン」が僅差で上回る結果になりました。

小さい子どもがいても楽しめる

「おうちハロウィン」が支持される理由を探るため、なぜ「おうちハロウィン」を実施したのか聞いてみました。質問に対し、「子どもは友達と遊び、大人も気兼ねなく食べたり飲んだり喋ったりが楽しいから」、「子どもが小さいので外で仮装すると危険なこともあると思い、家で楽しんだ」などの回答がありました。小さい子どもがいても「家だと気楽」「安全」という理由から「おうちハロウィン」が支持されています。

参考サイト

株式会社明治 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加