息抜き・小ネタ

2017/10/05

ただのもの忘れ?認知症の始まり? 違いや特徴の見分け方

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

ただのもの忘れ?認知症の始まり? 違いや特徴の見分け方

認知症の早期発見や予防に注目が集まっています。
認知症の症状には、脳が壊れて生じる「中核症状」と、生活環境や体調が影響して起きる「行動・心理症状:BPSD」とがあります。とくに中核症状のひとつ「記憶障害」は、認知症の顕著な症状として知られています。
誰にでも起こりうる正常な「もの忘れ」と認知症特有の「病的なもの忘れ」とは、どのように違うのでしょうか。
ご一緒に詳しく見ていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加