話題・時事ネタ

2017/10/12

フェリシモが「神戸市 母子健康手帳」をプロデュース!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

フェリシモが「神戸市 母子健康手帳」をプロデュース!

日本一かわいい母子健康手帳

株式会社フェリシモは、神戸市の「母子健康手帳」及び「神戸っ子すくすくハンドブック」のリニューアル事業を受託し、神戸市にしかない「日本一かわいい母子健康手帳」をプロデュースしています。

コンセプトは「親から子へ贈る母子健康手帳」、次世代につなぐことをテーマに記録ではなく記憶として残すページも作っています。今回の母子健康手帳は、10月2日の妊娠の届け出から交付を開始しました。

工夫溢れる母子健康手帳

神戸市の子育てが楽しくなるように、表紙デザインやページイラストは神戸の子ども服ブランド『ファミリア』に依頼し、港町神戸らしさもあるかわいらしいデザインになっています。

さらに「かわいい」だけでなく、「生まれたときのエピソード」や誕生日などの成長の節目に子どもへの気持ちを伝えられるページを作成し、「子どもへの愛情あふれるプレゼント」となる工夫がなされています。

すくすくハンドブック

「すくすくハンドブック」は、今回のリニューアルに伴って家族みんなで子育てに参加してもらう工夫をしています。男性にも読みやすくなるよう「パパ、出番ですよ!」というコーナーを設けたり、おじいちゃん・おばあちゃんにも子育てにかかわっていこうという提案をするために「昔の子育てと今の子育ての違い」について説明しています。

参考サイト

株式会社フェリシモ プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加