しつけ

2015/05/16

子どもをほめたり、感謝を伝えるときに、是非忘れないでほしいこと

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

子どもをほめたり、感謝を伝えるときに、是非忘れないでほしいこと

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。
私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

お子さんが生まれると、あらゆるタイミングで我が子を褒める機会が出てくると思います。

産まれたばかりの頃は、「おっぱいたくさん飲めたね^^」とか「上手にゲップできたね」に始まり、「あんよ上手!」「お友達にちゃんとおもちゃを貸してあげられて偉いね」とか、少し大きくなれば、「お手伝いしてくれて助かる!」といった感じに。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加