子供のうんちの回数が減りました、浣腸した方が良いの?

子供が生後1カ月になり、以前はミルクを飲むたびに出ていたうんちが、1日1、2回に激減。代わりにおならがよく出るようになったため、便秘を疑っています。浣腸をしてあげた方が良いのか悩むママからの相談です。

ママからの相談:「生後1カ月の赤ちゃんの排便回数が減り、おならが増えました。もしかして便秘でしょうか」

生後1カ月の赤ちゃんがいます。生まれてから1カ月の間は、ミルクを飲むたびにうんちをしていました。けれど、最近は1日に1、2回程度しか出なくなりました。出ない日もあります。その代わりにおならがよく出るようになりました。泣いているときに、おならが出ると泣き止む事もあります。もしかして、便秘になっているのでしょうか?おなかをさすってみたりもしていますが、強さ加減もわかりません。浣腸をしてあげたほうがいいのでしょうか?(30代、女性)

生後1カ月でうんちの回数が減っても、問題ありません。

生後1カ月になると、便の水分が減り水っぽさがなくなります。便が出ない日もあるので心配するママも多いですが、母乳やミルクをよく飲み、機嫌が悪くなければ子供自身は辛さを感じていないと教えてくれました。

生後1カ月となると、便の水分が減ってきて水っぽい感じがなくなってきます。尿と便の区別もつき始め、便の回数も減ってきます。毎日便が出ない日もでてきて、同じように便秘を心配されるお母さん方もいらっしゃいます。ただ、母乳やミルクの飲みがよく機嫌が悪くないなら、お子さん自身は辛い状況ではないと考えられます。(小児科、消化器科看護師)

数日排便がない場合は、水分補給やマッサージで快便をサポートしてあげましょう。

数日うんちが出なかったりおなかが張っている場合は便秘の可能性も。水分補給やマッサージ、肛門を刺激するなど、自宅でできるケアについてアドバイスがありました。

数日しても便が出ないときや、おなかが張っているときは便秘の可能性が高いです。助産師さんに教えられたものに、5%に薄めた砂糖水を飲ませる方法があります。糖分は腸の動きを活発化させ排便を促す効果があるそうです。薬より、まずこれからやってみると良いかもしれません。後は、ベビーオイルやオリーブオイルなどで湿らせた綿棒で、軽く肛門を刺激してあげると出る場合もあります。綿棒の丸くくびれた部分まで挿入し、くるりと回すように刺激します。(小児科、消化器科看護師)
赤ちゃんの両足をもって、赤ちゃんの太ももがおなかにつくように屈伸運動をされてみてはいかがでしょうか。おなかに力が加わり、ガスが出やすくなります。おなかをさするときは、寒い時に自分の腕をさする時くらいの強さで、ひらがなの「の」を書くようにさすってあげてください。また、お風呂上がりなどに白湯をあげてみると、うんちが柔らかくなり便が出やすくなるかもしれません。1カ月健診や、予防接種で小児科受診する際に、一度相談されてみると安心できますよ。(小児科看護師)
ママ自身も食事に繊維のあるものやヨーグルトなど、排便をスムーズにする食品を多く摂取することをおすすめします。母親の食事はとても大切で、母親が便秘だと赤ちゃんも便秘になりやすいのです。(看護師)

水分補給やマッサージなど、自宅でできるケアで毎日の快便を手助けしてあげましょう。心配なことがあれば、小児科で相談してみてくださいね。


2014/04/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)