2015/01/31

なかなか抜けない乳歯。永久歯が見えているがどうする?

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

なかなか抜けない乳歯。永久歯が見えているがどうする?

子供の歯が乳歯から永久歯に生え変わる際、なかなか抜けない・永久歯が生えてこないと、心配かもしれません。永久歯が顔を出しているが乳歯が抜けそうにない場合、どうすればよいのか看護師さんたちに聞いてみました。

歯の生え変わりについての相談:「永久歯が見えていますが、乳歯が抜ける気配がないです」

5才半になる娘。下の前歯がグラグラしてきたものの、まだ動く幅が少なかったので抜けるまでは時間がかかるだろうと様子を見ていましたが、最近歯の内側から永久歯の頭が少し出ているのを確認しました。まだ歯は抜ける気配がありませんが、このまま様子を見ていてよいのか、それとも早めに乳歯を抜いてしまった方がよいのでしょうか。(30代・女性)

揺れ幅が大きくなるまで、もう少し待ってみても

時々手で動かし徐々に歯の揺れが大きくなるようなら、このまま様子をみてもよいのではないでしょうか。しかし場合によっては抜いた方がよいこともあり、痛みが強い、食事が困難など影響があれば、歯科を受診するのもよいでしょう。

あまり早く抜いてしまうと、歯並びに影響が出たりばい菌が入る可能性もあるので、痛みが無ければ様子を見てもよいでしょう。しかし、食事の度に痛みや歯茎から出血するようなら、一度歯科に相談してはいかがでしょうか(内科看護師)
今回のケースは下の前歯に多くみられます。乳歯が揺れているのならそのまま経過を見守り、すぐに抜歯をする必要はないと思われます。できるだけ揺らして抜けやすくなる手助けしてみて、動く幅が大きくなるようなら自然に抜けるのを待つということでよいのではないでしょうか。(小児科看護師)
歯に関してはこの1本だけが問題となる訳ではなく、全体的な歯の生え具合や本数でも変わってきます。状況によって早く抜歯した方が良い場合もありますし、そのまま経過観察で良い場合もあります。歯の動きが悪く手助けをしても抜けそうにない状況なら、一度歯科を受診して相談するとよいでしょう。(小児科看護師)
乳歯が抜ければ、永久歯は前に移動して正しい位置に生えてきますが、痛みが強くて食事がとれない、いつまでも歯が残っているという場合は歯医者での抜歯が必要になります。(看護師)
永久歯が生えてくる前に乳歯は自然に抜けますが、そうでない場合もあります。そのままにしておくと乳歯の根が邪魔になり、永久歯が正常な位置に生えてこないことがあります。永久歯が出てきているのなら、歯科を受診し早めに抜いた方がよいかもしれません。(産科看護師)

乳歯がなかなか抜けない原因とは?

下から永久歯が生えてきているのに、乳歯がなかなか抜けないのはなぜでしょうか。生え変わりの仕組みについて、看護師さんに説明していただきました。

乳歯の根は2本あり、永久歯が斜めに生えてくると片方の根が溶けずに残ってしまい、この場合は揺れてもなかなか抜けないことがあります。また乳歯が全然揺れていないのに、永久歯が生えてきてしまうこともありますが、これは骨の中で永久歯の位置がずれてしまっているため、乳歯の根を溶かさずに出てきてしまうからです。(小児科看護師)

現時点で少し揺れているようなので、時々手でグラグラさせて、今後の経過をみてもよいかもしれません。乳歯の根がしつこい、物を噛むととても痛むという場合は、歯科医に相談してみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加