2015/05/31

外出中に突然の破水、正しい対処法は?

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

外出中に突然の破水、正しい対処法は?

陣痛や破水は、いつ、どこで起こるかわかりません。特に初めての出産の場合、わからないことが多く、不安に感じる妊婦さんも少なくありません。外出中の破水に関する相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

妊婦さんからの相談:「外出中に破水した時の対処法を教えてください」

現在35週です。実家も義理の実家も遠方なので、里帰りせずに出産する予定です。今も買い物などは自分で行っているのですが、外出中に破水してしまった場合どのように対処したらよいのかわかりません。破水するとどれくらい痛むのかもわからないのですが、自力で救急車を呼べるものなのでしょうか。とても田舎に住んでいて、家の近くではほとんど誰も歩いていないので不安です。(30代、女性)

破水すると、分娩を急ぐ必要があります

通常は陣痛が始まってから破水しますが、陣痛前に破水してしまうこともあります。破水すると感染症のリスクなどが高まるため分娩を急ぐ必要があると教えてくれました。

通常、おしるしがあって陣痛が始まり、破水しますが、37週以降に、陣痛の前に破水してしまう場合もあります。妊娠後期の破水には特に原因はないと言われていますが、重い物を持った時や、性行為の後に破水する方もいます。破水すると、母子ともに感染率が高くなり、羊水の減少で赤ちゃんの体力が失われてしまいます。そのため、破水から24時間以内に陣痛が始まらなければ陣痛促進剤で分娩を急ぐ必要があります。破水しても動けなくなるわけではありませんので、落ち着いて病院に連絡をしましょう。(産科・婦人科看護師)

破水したら病院へ連絡を

破水しても動けなくなることはありません。破水かなと思ったら、まずは尿漏れか破水かを確認してください。破水だった場合は、病院へ連絡するとよいでしょう。

破水といっても、いきなりバシャッと大量に出るケースよりも、だらだらと少量ずつ出るケースが多いようで、尿漏れと勘違いする方もいます。尿漏れはアンモニア臭がして、自分の意思で止められますが、破水の場合は、臭いがなかったり、生臭い臭いがします。自分の意思では止められず、力を入れなくてもだらだらと出てきます。(産科・婦人科看護師)
破水しても、動けなくなるわけではありません。慌てず、まず、尿漏れか破水か確認し、破水の場合は、速やかに病院に連絡し、病院に行ってください。破水と同時に陣痛が始まらなければ、救急車を呼ぶまでもありません。自家用車かタクシーでかまいませんが、タクシーによっては嫌がられることもあるので、対応してくれるか確認しておくとよいでしょう。(産科・婦人科看護師)

お腹の痛みがある時は、外出を控えて。

破水の前には、お腹の張りや痛みが出ることがあるので、痛みがある場合は外出を控えましょう。また、外出するときはパットや母子手帳などを携帯するようアドバイスしてくれました。

破水の前には、お腹の張りや、しくしくした痛みがでることがありますから、お腹の痛みがあるときは外出は控えてください。念のために、厚めのパットを使用し、母子手帳、保険証は持参されたほうがいいでしょう。また、バスタオルも持参しておくといいでしょう。(産科・婦人科看護師)

お腹が痛む時は外出を控え、外出する時は破水に備えてパットや母子手帳などを携帯しましょう。破水かなと思ったら、破水か尿漏れかを確認し、破水だった場合は病院へ連絡しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加