2015/06/30

海外の遺伝性の乳がんの治療事情

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

海外の遺伝性の乳がんの治療事情

病気になる前にそれを封じる具体的なアクションを起こす。アンジェリーナ・ジョリーが実行した乳房切除は、まさにそれでした。日本の文化では、やはり受け入れがたいものなのでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加