2018/01/31

うちの子ばかり頻繁に胃腸炎に。なりやすい体質ってある?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

うちの子ばかり頻繁に胃腸炎に。なりやすい体質ってある?

ほかのお友達は滅多にならないのに、わが子はしょっちゅう胃腸炎に感染してしまうという悩みが寄せられました。感染しやすい体質としにくい体質があるのか、体質改善の方法はあるのか、といった質問に対し、医師や看護師はなんと答えているでしょうか。

5歳の子どものママからの相談:「胃腸炎になりやすい体質となりにくい体質」

5歳の男の子の母です。幼稚園に通っており、胃腸炎が流行する度に感染し、主に嘔吐の症状で苦しみます。年に1~2回程度ならまだ良いのですが、最近は軽度のものも含めると、2カ月に1回くらいのペースで感染してしまいます。スイミングにも通い出し、感染経路も多くなったことが原因かもしれませんが、お友達の中には、滅多に胃腸炎にならない子どもいますので、体質的に、感染し易いタイプがあるのでしょうか。もしそうなら、日常生活の中で気を付けることや、体質改善のために出来ることはないでしょうか。(30代・女性)

胃腸炎に限らず、感染しやすさには個人差がある

同じウイルスにさらされても、体質・免疫力や生活習慣などの違いにより、症状が出る人と出ない人がいるようです。

胃腸炎に限らず感染症一般的に、同じウイルスに暴露されているにも関わらず症状が出る人と出ない人がいるのはよく経験されることです。これには本人が持つ体質的なもの(免疫力)や食生活や睡眠等を含む生活習慣、感染症が流行している時の手洗いやうがいの習慣等、非常に多くの要素が複雑に関与しています。(小児科専門医)

免疫力アップと病原体対策の習慣を

食事や睡眠の習慣を改善し、免疫力をアップさせることに加え、手洗いうがいや消毒など、病原体を身体に入れない予防習慣を身に着けさせてあげることが勧められています。

感染症を引き起こす病原体に負けない体力をつけるために、好き嫌いなくバランスの取れた食事をとることや、早寝早起きをして良質な睡眠を確保することは有効です。また外から帰宅した時や食事の前等に、良質な手洗いうがいを徹底することも大切です。小さい頃は確かに風邪をひくことも多いですが、成長をするにつれて本人の免疫力も徐々に強くなってきますので成長の過程と考えて様子を見て下さい。(小児科専門医)
日頃から、うがい・手洗いを習慣付けてください。特に外出後・食事の前・トイレの後は、30秒を目安にしっかり手洗いしてください。また、複数の人が触れるドアノブ・スイッチ・リモコンなども、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム(家庭用の塩素系漂白剤で代用)で除菌・殺菌してください。ウイィルスによって効果的な消毒法は異なります。流行の季節はでは、生ものにはしっかり火を通して、まな板・包丁なども消毒してください。(看護師)

胃腸炎に限らず感染症は、本人の免疫力や生活習慣により感染しやすさに違いがあるようです。食事や睡眠を改善して免疫力を上げるとともに、手洗いうがいや消毒などの予防習慣を正しく身に着けさせてあげるようにとのアドバイスでした 。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加