お子さまの歯磨きに困っているパパママ必見!オンライン歯磨き

新サービス「みんなで!オンライン歯磨き」12月スタート

子育てをしている家庭にとって、寝かしつけ前の大仕事といえば「歯磨き」です。お子さまの歯磨きにストレスを感じていませんか?そんなママやパパに救世主が登場です。
二人の子どもの歯磨きに苦労した現役のママ歯科医師が、歯磨き嫌いになりかけているすべての子どもたちのために開発した新しいかたちの歯磨きレッスン「みんなで!オンライン歯磨き」が12月からスタートします。どのようなサービスなのでしょうか。

どうして子どもは歯磨きを嫌がるの?

今回のサービスを提供するDental Defenseは、歯磨きを嫌がる一番の原因を、「楽しい歯磨きを習ったことがないから」と考えています。楽しい歯磨きを知らないまま「歯磨きをやらなきゃダメ」「むし歯になっちゃうよ!」とネガティブな言葉をかけてお子さまにせまっていませんか?お子さまはまだ理解できてないように見えても、楽しいこととつらそうなことの区別がついています。また、「やってみたい!」と思っても、 せまられるとイヤな雰囲気を感じ取ってしまいます。

なぜ今、歯磨きを大好きにしておく必要があるの?

歯磨き嫌いでも、乳歯だから大丈夫と思いたいところですが、実は“乳歯のうち”つまり“大人の歯が生えるまで”がむし歯を作らない子に育てる最後のチャンスなのです。乳歯や生えたての大人の歯はむし歯にとても弱いので、すぐむし歯になってしまいます。
日本では、成長とともにむし歯になる人が増えていってしまうのが現状です。
一度むし歯になると、放置すると痛く、治療すれば歯医者嫌いになりやすくなってしまい ます。そして、どんどん歯磨きから遠ざかり、むし歯が増え、負のループに入ってしまうのです。 乳歯のうちから、歯磨きが大好きな子に育て、むし歯知らずをキープすることが重要です。

「みんなで!オンライン歯磨き」で得られる5つのこと

そこで、“歯磨き嫌い”を“歯磨き大好き”にしてくれるのが、「みんなで!オンライン歯磨き」です。
みんなでオンラインで歯磨きをするので、やる気が続きます。現役ママ歯科医師が10年以上子どもにむし歯を作ってこなかった正しい歯磨きのやり方がわかります。毎日使うべきおすすめのグッズがわかります。そして、お子さまがオンライン歯磨きに参加している間、ママは「プチ自分時間」ができます。最後の「プチ自分時間」ができるのは、忙しいママにとって嬉しいですね。

「歯磨きするー」と自分から言ってくれるようになった

同じメソッドで行なっているレッスンの保護者の方からは、「毎日、“歯磨きするー”と自分から言ってくれるようになりました」「本人も“フロスの歌”などが好きなようで、楽しんでいるようで嬉しいです。」「子どもが3人いますが、“仕上げみがきする人―?”と言うとだいたい1番にとんできてやらせてくれるので好きなようです。いつも楽しくレッスンして下さり、ありがとうございます。」といった感想が寄せられています。

「みんなで!オンライン歯磨き」の進め方

毎月4回、日曜日20時からおよそ25分間のオンラインレッスンです。歯科医師・歯科衛生士がレッスンを配信します。
「みんなで!オンライン歯磨き」という名前のとおり、一斉に参加者全員のお子さまの画像をオンにして、お友達のお顔も見ながら、みんなで一緒にレッスンをしていきます。一方的に歯磨きのやり方や情報を伝えるのではなく、お話をしてお子さまの反応を見ながら一緒に進めていきます。
基本的には1歳からの未就学児が対象ですが、特に年齢制限はありません。期間限定で一カ月間、無料で試すことができるので、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

参考サイト
株式会社Dental Defenseプレリリース


2019/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

助産師/看護師/保育士河井 恵美