一般開業医(GP),製薬医学認定医,消化器内視鏡専門医

加藤 淳(かとう じゅん)

経歴

・昭和57年防衛医大卒業後、大学病院(所沢市)、共済組合三宿病院、自衛隊中央病院、
 海宝胃腸科外科(群馬県館林市)、いしやま直腸肛門病院(札幌市)、
 Epworth Hospital (Melborune, Australia)、大藤内科外科診療所(尼崎市)等で勤務医
 及び開業医として臨床に従事

・豪州海外医師認定試験合格後、豪州(メルボルン)でヘルスチェック部門を私立病院で立ち上げ経験を持つ

・帰国後、外資系製薬企業(Eli Lilly, GSK, Janssen, BiogenIdec,Mylan EPD(旧Abbott Japan)等の主に臨床開発・メデイカルアフェアーズ部門に勤務

・2017年4月からコンサルタント会社(株式会社)を立ち上げ、製薬企業、医療関係の企業に対してメデイカルアドバイザーとして活動している

資格

・医師免許、
・日本消化器内視鏡専門医、
・日本製薬医学認定医

一言コメント

製薬・創薬医学を通して、日本の医療サービス・ヘルスサイエンス活性化に貢献します。