編集部ピックアップ[PR]

2015/06/26

今日から実践!母乳をビュンビュン出す人が気をつけていることは?

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

今日から実践!母乳をビュンビュン出す人が気をつけていることは?

母乳が出ないことはママにとってとても深刻な悩み

赤ちゃんが生まれたら、おっぱいをあげる…と当たり前に思っていたものの、いざ母乳をあげようとしたら赤ちゃんがお腹いっぱいになるほどの量が出ない!そんなショックを受けるママも多くいます。

母乳が少ないと、赤ちゃんが成長しないのでは?身体の弱い子になってしまうのでは?そんな心配はもちろん、お腹がすいた赤ちゃんが泣きやまず疲れ果ててしまいノイローゼ気味になってしまう人も少なくありません。それほど、授乳中のママにとって母乳の出具合は悩ましい問題です。

知り合いのママたちが、順調に母乳で育てているのを見ると、どうして私だけ…と思ってしまいがちですが、じつは多くのママが、母乳の量に悩んでいます。個人差があるのは仕方のないことですが、果たしてどのように対処するほうがよいのでしょうか。

300x100_2

なぜ出ない?母乳が出ないさまざまな原因

母乳が出にくいのには、乳腺が十分発達してないなどの原因も考えられますが、じつはあなた自身の生活習慣に影響されているものも多くあります。例えば、「冷え」もそのひとつです。身体が冷えていると血流が悪くなり、母乳が作られにくくなってしまいます。また、妊娠前後になりやすい貧血も同じく母乳が十分に作られない原因になります。冷え性気味の人は、産後1か月を過ぎたら、入浴の際はゆっくり湯船につかる、部屋の温度を下げすぎないようにするなどして、身体を冷やさないように気をつけるのがよいでしょう。

そしてもっとも母乳に影響を与えるのが、ママの「食事」。育児中は、赤ちゃんのお世話で忙しく、自分の食事は二の次になりがちですが、栄養バランスが悪かったり、水分が不足していると、母乳の分泌が悪くなってしまいます。前述した冷えや貧血も、食事を見直すことで改善できますので、食事面からしっかり整えていきましょう。

ただでさえ忙しい授乳中。赤ちゃんのことに手いっぱいで、自分の栄養面なんて考えるのもツラい…。そんなママにイクシル編集部がおすすめするのが、ひとくちで200種類以上の栄養を補える健康ドリンク「豊潤サジー」。

【編集部おすすめ】ひとくちで母乳に必要な栄養素200種類が摂れる「豊潤サジー」

ad15070101C_L

母乳のもととなる血液に重要な鉄分や、普段の食事では不足しがちなビタミンもしっかり摂れるので、母乳不足で悩んでいるママにも選ばれています。しかも甘くてとっても飲みやすい!

現在お試しキャンペーンを実施中なので、ぜひこの機会に自分のため、子どもためにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

>>「豊潤サジー」についてもっと詳しく見る

300x250_1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加