編集部ピックアップ[PR]

2015/12/07

-7kgも夢じゃない?!産後ダイエットにオススメのフルーツ青汁

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

-7kgも夢じゃない?!産後ダイエットにオススメのフルーツ青汁

栄養過多だけじゃない!栄養不足も太る原因に

出産を無事終えて、育児期に入ると気になるのが産後太り。 ダイエット、というとまずは食事制限、と考えがちですが、実はこれは、やり方によってはかえって悪い結果を生んでしまうことがあります。

一般的に、ダイエットというと摂りすぎた栄養を減らすことが大切とされ、巷で販売されているダイエットサプリメントでも、食べたものの脂質や糖質の吸収を抑えることを目的としたものが多くあります。しかし、過剰に栄養を抑えると、それが太る原因となってしまうこともあるのです。

t0007_4

人間の体内では、摂った糖質や脂質などをもとに、細胞の中のミトコンドリアという部分でATPというエネルギーが産出されます。このエネルギーを作り出すために必要となるのが鉄分やビタミンB群。栄養不足によってこのエネルギー産出が十分に行われないと、摂った栄養素が活動エネルギーに変えられずに代謝が低下し、結果、かえって太りやすくなってしまうことがあるのです。

さらに授乳中の産後ママの場合、栄養不足は母乳の出を悪くすることにもつながり、まさにダブルパンチとなってしまいます。

栄養補給プラス腸内環境の改善が大切

健康的に、かつ母乳にも影響のないようダイエットするには、極端に食事制限をするのでなく、これらの栄養素が不足しないよう、しっかり補給することが大切です。

プラスして心掛けたいのが腸内環境の改善。腸は、食べた物の栄養素を吸収して老廃物を排出する役割を担っているため、腸内環境が悪いと、せっかく栄養を補給してもそれが吸収されないだけでなく、老廃物が溜まり、便秘にもなりやすくなります。

t0007_5

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌が悪玉菌よりも多い状態をつくる必要があります。赤ちゃんのお世話に忙しい産後ママの場合、インスタント食品やお菓子で空腹を満たしてしまうママもいるようですが、これも腸内の悪玉菌を増やす原因になるので注意が必要です。 善玉菌を増やすために積極的に摂りたいのが、善玉菌のエサとなる食物繊維。食物繊維は野菜やきのこ類、果物、海藻などに多く含まれています。

必要な栄養素をしっかり摂って腸内環境を整えるダイエットは、ママの健康にとっても母乳にとってもメリットの多いダイエット法。極端に食事を減らすのでなく、まずは必要な栄養をしっかり補給することを目指していきましょう。

産後ママにおすすめの摂取方法とは

産後ダイエットのカギとなる、腸内環境の改善と栄養素の補給。一方で、赤ちゃんのお世話をしながら毎食の栄養バランスを考えるのは意外と大変なものです。そういうときは、たっぷりの栄養素を配合した健康食品を取り入れると効率的です。

t0007_4

おすすめは、芸能人やママタレントの愛飲者も多い、野菜11種、果物11種から抽出したエキスを配合した「めっちゃたっぷり フルーツ青汁」。11種のビタミンと7種のミネラルを一気に摂ることができます。

t0007_5

国産の大麦若葉やクマザサ、明日葉といった栄養価の高い成分がたっぷり含まれているので、慣れない育児で多忙な中でも、不足しがちな栄養素を効率よく補給でき、 老廃物を溜めこみやすくなった腸内環境を整えます。

t0007_3

さらに、美容にもよいコラーゲンやプラセンタも配合し、内側から潤いのあるボディづくりをサポート。爽やかなフルーツの旨みがたっぷり配合されているので青汁なのにジュースみたいに飲みやすい!と多くのママに選ばれています。

毎月300名限定で、定期モニターコースが初回約89%OFFの680円から始められ、2回目以降も35%OFFの3,980円で購入できます。効果に満足しなかった場合には30日以内であれば全額返金保証なので、安心して産後ダイエットに取り組めます。頑張って12か月続けたら、浦安市の某有名テーマパークチケットプレゼントの嬉しい特典が付くのも産後ダイエットの励みになりますね。

手軽に栄養素を補給できる健康食品を上手く活用しながら、健康的に産後ダイエットを進めていきましょう。

>>【おすすめ】めっちゃたっぷり フルーツ青汁についてもっと詳しく見る

300×200

  • このエントリーをはてなブックマークに追加