編集部ピックアップ[PR]

2016/06/29

【妊活中の方必見!】妊娠に必要な栄養素って?

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

【妊活中の方必見!】妊娠に必要な栄養素って?

妊活中はなによりも身体の健康状態を整えることが重要になります。その基本となるのが生活習慣。
中でも食事は排卵にも影響するとされており、妊活の大きなポイントとなります。
現代人の食事は、カロリーを十分にとれていても、必要な栄養素は不足している状態といわれています。不足しがちな栄養素の中には、不妊の原因となる冷えやホルモンバランスの崩れを招くものも。
明らかな原因がないのになかなか妊娠できない・・・という方は、毎日の食事から見直す必要があるかもしれません。

  • 必須の栄養素をまとめて摂れる!「ベルタ葉酸サプリ」

  • bnr300_100_05

    妊活中に積極的に摂るべき栄養素とは

    妊活に影響する栄養素には以下のようなものがあります。毎日の食生活の中で意識して摂るようにしましょう。

    (1)葉酸
    葉酸は「造血ビタミン」とも言われ、赤血球の生成に重要な栄養素です。葉酸が不足すると、血液中の赤血球が十分につくられず貧血を引き起こします。さらに、貧血になると妊娠しやすい身体を維持する「黄体ホルモン」の分泌が低下し、妊娠しにくくなってしまいます。
    また、妊娠初期の葉酸不足は生まれてくる赤ちゃんの「神経管閉鎖障害」のリスクも高めるとされており、厚生労働省では妊娠準備期間からの積極的な葉酸摂取を推奨しています。

    t0027_2

    (2)タンパク質
    身体をつくる重要な栄養素であるタンパク質は、女性ホルモンの材料でもあります。タンパク質が不足すると女性ホルモンも十分につくられず、排卵にも影響をきたします。

    (3)鉄分
    鉄分は、子宮の粘膜の材料となる栄養素。鉄分が不足していると子宮の内膜が薄くなって受精卵が着床しにくくなるため、不妊につながります。また、鉄不足は不妊の原因のひとつでもある冷えも引き起こします。

    (4)ビタミンE
    ビタミンEは女性ホルモンをつくりだす脳下垂体に働き、ホルモンバランスを正常に整えます。それによって子宮や胎盤の働きも活性化され、着床しやすくなります。

    t0027_3

    不足しがちな栄養素はサプリで摂取

    妊活に必要な栄養素の中でも、普段の食生活で不足しやすいのが鉄分や葉酸といったミネラル・ビタミン。これらの栄養素は、妊活中に限らず現代人が不足しやすい栄養素であり、普通に食事をしていても十分に摂れていないことがあります。そのため、近年では足りないビタミン・ミネラルを補うためのサプリメントが多く販売されています。
    特に葉酸は、妊娠準備期間中~妊娠初期は目安摂取量が通常の240µgから480µgと2倍になるため、厚生労働省は「1日400µgの葉酸をサプリメントから摂取すること」を勧めています。

    必須の栄養素をまとめて摂れる!「ベルタ葉酸サプリ」

    t0027_bnr

    妊活に必要な栄養素の補給に役立つのがベルタ葉酸サプリ。数多くあるビタミン・ミネラルサプリの中でも、特に妊婦さんの栄養摂取を意識してつくられているのが特徴です。
    1日分のサプリに、葉酸400µgを始め、鉄分、カルシウムを含む27種類のビタミン・ミネラル、21種類の野菜が配合されているほか、ヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分もプラス。
    放射能チェックや無添加など安全面にもこだわっています。

    また、サプリメントに不安がある…という方のために、出産経験をもつスタッフによるお客様サポートも行っています。ママ&プレママの健康を全面的に応援してくれるサプリメントです。

    >>葉酸サプリについて詳しくみる

    btn_white_site2

    %e8%91%89%e9%85%b8%ef%bc%88%e5%85%b1%e9%80%9a%ef%bc%89_1

    • このエントリーをはてなブックマークに追加