編集部ピックアップ[PR]

2016/06/29

産後ママの悩みのタネ…産後の抜け毛はいつからいつまで?原因は?

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

産後ママの悩みのタネ…産後の抜け毛はいつからいつまで?原因は?

目次

  • 産後の抜け毛で悩む女性は半数以上

  • なぜ産後に毛が抜けるのか

  • 産後の抜け毛を悪化させないために

  • 産後の抜け毛ケアに有用な育毛剤「ベルタ育毛剤」

  • bnr300_100_03

    産後の抜け毛で悩む女性は半数以上

    産後の抜け毛に悩む女性は多く、産後ママの半数以上に見られるといわれています。
    出産してから2か月後くらいから抜け毛が目立つようになり、ごっそり抜けてしまうケースもあります。また、頭髪だけでなく体毛も薄くなることもあります。
    あまりに抜け毛が多いと心配になってしまいますが、これは一時的なもので産後半年から1年ほどで自然と治まってきますので、それほど深刻になることはありません。

    なぜ産後に毛が抜けるのか

    産後の抜け毛は、女性ホルモンの変化が主な原因と考えられています。
    妊娠中は、女性ホルモンの分泌量が増加しますが、出産後は、女性ホルモンの分泌も通常に戻り、子宮も収縮するなど女性の体内は忙しく変化しています。女性ホルモンの量が多いことで抜けていなかった毛が、女性ホルモンが通常の量に戻ることで一気に抜け落ちると考えられます。

    t0030_2

    産後の抜け毛を悪化させないために

    産後の抜け毛は、出産後に見られる生理的な現象なので、多くの場合は自然に治まります。しかし、この生理的現象に加え、ストレスや栄養の偏りなどが加わると、抜け毛をさらに加速させてしまうこともあります。
    抜け毛を悪化させないためのポイントを紹介します。

    (1)育毛剤などのケア用品を活用する
    毛根に直接栄養を与えることができる育毛剤など、育毛・発毛によいケア用品を活用するのは良い方法です。最近は女性用の育毛ケア用品や、敏感肌の人でも使いやすい無添加のものも多く販売されています。

    (2)ストレスをためないようにする
    産後は慣れない育児でストレスが溜まりやすくなります。そして、ストレスは女性ホルモンの分泌に大きく影響します。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンには髪の成長を促す作用があるため、ホルモンバランスが乱れエストロゲンが減少すると、抜け毛や薄毛が見られるようになります。

    (3)睡眠時間をしっかりとる
    髪の毛が成長するのは夜22時から2時の寝ている間と言われています。この時間にしっかり睡眠をとることは抜け毛予防に重要です。産後は夜間の授乳などもあり、なかなかしっかり寝ることは難しいですが、睡眠不足はストレスの原因にもなるため、家族にも協力してもらうなどしてできる限り睡眠時間を確保しましょう。

    t0030_3

    (4)バランスのよい食事をとる
    髪の99%はタンパク質でできています。毎日の食事で良質なタンパク質をしっかりとりましょう。また、亜鉛やビタミン、ミネラルも髪の健康に重要です。

    いずれは自然に治まっていくとはいえ、やはり女性としては気になる抜け毛・薄毛。しっかりとケアして、できるだけ早い改善を目指していきましょう。

    産後の抜け毛ケアに有用な育毛剤「ベルタ育毛剤」

    t0030_bnr

    産後のママのことを考えて開発されたベルタ育毛剤>は、天然由来の53種の成分と3種の育毛成分が配合された無添加育毛剤。石油系界面活性剤やシリコンなどが入っていないため、敏感になりやすい産後ママでも安心して使えます。
    さらに、32の成分がナノ化(超微粒子化)され、毛穴の奥までしっかり浸透。頭皮に潤いと栄養をしっかり与え、ママの髪の健康をサポートします。

    今なら90日間の金額返金保証もついています。産後の抜け毛や脱毛・薄毛で悩まないためにも日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

    >>育毛剤について詳しくみる

    btn_white_site2

    bnr03_02

    • このエントリーをはてなブックマークに追加