編集部ピックアップ[PR]

2016/06/22

「働く素敵ママ」への近道!育児の合間に取れるリフレクソロジー資格

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

「働く素敵ママ」への近道!育児の合間に取れるリフレクソロジー資格

育児中の医療系資格の取得、再就職は難しい?

子育てしながらでも働きやすい、再就職しやすい、として、育児中に医療系資格の取得を目指すママが増えています。ここ数年、特に人気を呼んでいるのが医療事務や調剤薬局事務、歯科助手。
再就職を目指して通信講座で取得するママも多いですが、実際のところ、資格があっても経験が無ければ採用されないケースも多く、また、資格取得ブームで需要よりも資格保持者が増え、飽和状態ともいわれています。

また、資格を取ることで就職しやすい看護師や歯科衛生士などは、決められた学校に一定期間通い学ばなくてはならないため、育児中は時間的にもお金的にも大変。子どもが小さいうちは現実的に難しいと言えるでしょう。

t0033_2

需要が伸びている「リフレクソロジスト」は再就職&開業も可能

医療事務や調剤薬局事務が飽和状態の中、同じ医療系でも需要が伸びているのがリフレクソロジスト。 リフレクソロジストとは、その名のとおり「リフレクソロジー」の専門家で、主に足の裏に施術を施すことで疲労の改善をはかったり、癒しを与えたりする技術者です。
街中にもリフレクソロジーを施すサロンがあるほか、近年は医療・介護の現場にも取り入れられ、病院に勤めるリフレクソロジストも増えてきています。

資格自体が新しいためまだそれほど資格保持者がいないものの、医療・介護・サロンと確実に広がりを見せるリフレクソロジーは、高いニーズが期待できる分野。資格を持つことで、医療現場やサロンへの就職だけでなく、独立開業を目指すこともできます。

t0033_3

リフレクソロジスト資格は通信でも取得できる!

リフレクソロジストになるには、専門のスクールで学ぶという方法もありますが、通信講座で学び、認定試験を受けるという方法もあります。リフレクソロジストは民間資格であるため、独学で就業・開業も可能ではありますが、人の体、健康に関わる仕事なので、やはり専門のスクールか講座でしっかりと知識を身につけた方が就職にも有利と考えられます。
近年は再就職を目指すママの受講者も増えており、通信講座も充実しています。DVDやテキストでの勉強なので育児の合間にでき、スクールに通うよりも費用も抑えられます。

資格取得率98%!高い合格率の通信型リフレクソロジースクール

スクールよりも大幅に安いとはいえ、通信も費用を払って習うもの。お金をかけるからには確実に資格取得・再就職につなげたいですよね。
JREC日本リフレクソロジースクールは、開講以降98%の資格取得率を誇るリフレクソロジースクール。全国2万5000人以上が通信のホームスタディ(自宅学習)型で学んでいます。実技の講習も全国で行っているため、育児中のママでも負担なく続けられます。自宅での学習で不安なことはいつでもカウンセラーに相談できるなどサポートも充実。
また、JRECには1万3400店舗以上のサロンが加盟しています。これらのサロンの求人サイトとも提携しているため、好条件の就業先を見つけやすいのも大きなメリットです。

子育てをしながらも、手に職をつけてイキイキ働く女性はやっぱり魅力的。
育児の合間で取れるリフレクソロジスト資格で新しい道を開いてみませんか?

site_btn
t0033_bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加