編集部ピックアップ[PR]

2016/07/19

赤ちゃんの4人に1人は便秘?!自宅で試せる便秘解消法まとめ

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

赤ちゃんの4人に1人は便秘?!自宅で試せる便秘解消法まとめ

赤ちゃんは便秘になりやすい!

新生児期~授乳期の赤ちゃんは、内臓や体の筋肉が十分発達していないため、ちょっとうんちが固くなるとそれだけで便秘になりやすくなります。うんちが固くなる原因としては、母乳不足や運動不足などがあげられますが、ミルクの場合は消化に時間がかかってうんちが出にくくなることもあります。

数日うんちが出ないと心配になってしまいますが、赤ちゃんの排便ペースにはかなり個人差があるため、「何日間出ていなければ便秘」という判断が難しいもの。基本的には、2~3日出ていない程度であればそれほど心配ないとされています。
ただし、うんちの頻度だけを見るのではなく、赤ちゃんの機嫌は悪くないか、食欲はあるか、お腹は張っていないかなど全体を見て便秘のサインを読み取る必要があります。

t0037_3

まずはこれ試して!定番の赤ちゃんの便秘解消法

赤ちゃんに便秘かな?という様子が見られたら、まずは以下の方法を試してみましょう。
(1)「の」の字マッサージ
赤ちゃんのお腹に片手の手のひらをのせ、おへそを中心にひらがなの「の」の字を書くようにゆっくりお腹をなでます。このマッサージによって腸が刺激されて便秘解消に効果が期待できます。
(2)綿棒浣腸
ベビーオイルやオリーブオイルを綿棒につけ、その綿棒を2cmほど肛門に入れて、くるくると回して刺激します。綿棒は、赤ちゃん用のものでは細くて刺激にならないため、大人用のものを使用しましょう。
(3)糖水
生後1~2か月の赤ちゃんの便秘に効果が期待できるのが糖水です。60mlの湯冷ましに6グラムの砂糖を溶かしたものを1日1回飲ませます。

t0037_2

赤ちゃんの便秘解消・予防にオリゴ糖が効く!?

便秘によいことで知られるオリゴ糖は、実は赤ちゃんの便秘にも効果が期待できます。
オリゴ糖が便秘によいとされるのは、腸の環境を整えてくれる善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やしてくれるから。赤ちゃんの腸には、はじめはほとんど善玉菌しかいないのですが、離乳食を始める頃から悪玉菌が増え始めます。
赤ちゃんも、オリゴ糖を摂ってお腹の善玉菌をしっかり増やすことで、便秘の解消・予防につながるのです。
最近では、赤ちゃんの使用を前提とし、徹底した品質管理と無添加にこだわったオリゴ糖も販売されています。

赤ちゃんもOK!安全性にこだわったおすすめオリゴ糖2選

t0037_4

1)はぐくみオリゴ
赤ちゃんから妊婦さん、高齢者の方まで誰もが安心して飲めるオリゴ糖を目指して開発されたのが「はぐくみオリゴ」。着色料、香料を一切使用せず、オリゴ糖100%でつくられています。粉末状のオリゴ糖はミルクや離乳食にも混ぜやすく、これだけで5種類のオリゴ糖を摂ることができます。
「便秘がちだった赤ちゃんもドッサリ!」「親子で活用してます!」など、口コミでも評判のオリゴ糖です。
・価格:1袋150g入り毎月お届けコース税込3,680円(初回特別価格税込1,840円)
・商品が合わなかった場合の10日間返金保証制度あり

site_btn

(2)カイテキオリゴ
厳選された高純度のオリゴ糖を使用した、純度ほぼ100%のオリゴ糖食品。第3者の検査機関で放射線含有量のチェックを受けるなど品質管理も徹底しており、赤ちゃんにも安心して使用できます。
・価格:1袋150g入りお試しコース10%オフ税込2,554円
・商品が合わなかった場合の全額返金保証制度あり

site_btn

赤ちゃんの便秘は生活の中で解消できる!

赤ちゃんの便秘は、食事やミルクにオリゴ糖を足してあげたり、積極的にハイハイやあんよなどの運動をさせてあげたり、たいていは生活の中での工夫で解消できます。それでも何日も便秘が続いたり、赤ちゃんが苦しそうな様子を見せるようであれば、小児科で相談しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加