編集部ピックアップ[PR]

2016/07/19

不妊サプリってどんなもの?不妊の原因や予防・改善法もまとめました

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

不妊サプリってどんなもの?不妊の原因や予防・改善法もまとめました

不妊サプリってどんなものがあるの?

不妊に悩む女性によいといわれるサプリメントには、葉酸サプリや亜鉛サプリ、マカサプリなどがあります。葉酸は子宮内膜の強化、亜鉛は卵子の成長、マカは女性ホルモンの分泌サポートなどに効果が期待できます。これらのサプリメントを摂取し、女性ホルモンや体の調子をよい状態にもっていくことで不妊対策に役立つとされています。
ただし、子宮の病気など器質的な原因がある場合は、その治療が最優先となるため、まずは自分の不妊の原因を知ることが大切です。

まずは不妊の原因を知ろう

不妊の原因には、妊娠に必要な機能に障害がある場合と、ストレスや生活習慣の影響を受けてホルモンバランスが乱れている場合とがあります。

t0038_a

(1) 器質的な原因
女性の場合は、排卵機能や卵管などの障害、男性の場合は性機能障害や精液に障害がある場合などがあります。これら器質的な原因がある場合は、専門の医師に相談し適切な治療を受ける必要があります。
(2) 生活習慣の乱れ
栄養バランスが偏っている・睡眠時間が十分にとれていない、などの生活習慣の乱れは、ホルモンバランスを崩す原因になります。
(3) ストレス
女性ホルモンの分泌を司っているのは脳の視床下部。この脳の視床下部は、ストレスを感じると、ストレスから体を守るために対応します。すると、女性ホルモンの分泌が後回しになってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
(4) 冷え
冷えて体温が下がると体内の血液のめぐりが悪くなります。血液のめぐりが悪くなると卵胞刺激ホルモンの分泌が低下し、排卵障害につながることがあります。
(5) 加齢
体が年齢とともに老化するように卵子も老化していきます。老化した卵子は、受精卵や胚になりにくくなります。また、加齢とともに卵子の数自体も減少するため、妊娠しづらくなってしまうのです。

t0038_b

不妊の予防・改善方法

不妊は、原因によって予防・改善法が違います。まず病気や卵子、精子などの問題が疑われる場合は、専門の医師に相談し、検査・治療を行いましょう。
器質的な問題がない場合は、生活習慣を整えて、ホルモンバランスを調整することが、妊娠しやすい体づくりにつながります。
生活習慣の中でも特に意識したいのが食事。
妊娠しやすい体をつくるためにも、毎日の食生活の中で以下のことを意識しましょう。
・規則正しく3食きちんと食べる
・さまざまな栄養素をバランスよく摂れる食事をこころがける
・カラダを温める食べ物を意識して摂る
・精がつくものを食事に取り入れる

t0038_c

栄養面からの不妊予防・改善をサポートするのが不妊サプリ

妊娠しやすい体づくりに食事は重要と言うものの、毎日栄養バランスを考えて食事をとることはなかなか難しいもの。摂るべき栄養は多く、さまざまな食材を使いつつ、作る時間も確保しなければなりません。これらの問題を解消するには、短時間で必要な栄養素を摂ることができるサプリメントが有効です。特に葉酸やミネラル、アミノ酸、マカなどは、普段の食事で十分に摂取することが難しい栄養素です。サプリメントを活用して効率的に摂取しましょう。

不妊の予防や栄養を補強できるサプリメント5選

t0024_3

・はぐくみの恵み
はぐくみの恵みは、月の巡りや体のリズムの乱れなどを整え、妊娠しやすい体作りをサポートしてくれるサプリメント。主成分となるマカは、厳選された日本産のマカと希少価値があるアンデス産の2種類のマカを使用。さらに、巡りをよくして体を温めるザクロの種子エキスもたっぷり配合されています。
製造工程のチェックでは、医薬品レベルのチェックを実施。GMPを取得した工場で製造・管理しているので、妊活中の女性も安心して利用できます。そんなはぐくみの恵みが、今なら期間限定の60%オフ。これから妊活を始める方や、妊活がうまくいかず悩んでいる方の心強い味方になってくれます。

site_btn

・フルミーマカ ミウ
国産のマカを100%使用し、さらに妊娠前から摂っておきたい葉酸と体を温めるショウガを配合して、妊活ママのリズム・バランスを整えてくれるサプリメントです。ソフトカプセルでマカのにおいも気にならず飲みやすくなっています。
今なら夫婦で飲みたい方向けの支援キャンペーンも実施中ですので、夫婦での妊活に取り入れるのもおすすめです。

site_btn


  • このエントリーをはてなブックマークに追加