編集部ピックアップ[PR]

2016/08/24

妊娠したいなら生活習慣から!妊娠しやすいカラダづくりのポイントまとめ

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

妊娠したいなら生活習慣から!妊娠しやすいカラダづくりのポイントまとめ

なかなか妊娠できない・・・は生活習慣が問題かも?

妊娠が成立するには、妊娠に必要なホルモンが正常に分泌され、カラダも排卵や受精の準備がきちんと整っている状態である必要があります。
ホルモン分泌や子宮などに明らかな問題があって妊娠しづらい場合は、その問題を解決するための治療が必要となりますが、特に検査などでも問題がないのになかなか妊娠できない・・・といった場合は、生活習慣がひとつの要因になっている可能性があります。

t0042_a

妊娠しやすいカラダをつくるためのポイント

女性のカラダはデリケート。ちょっとした生活習慣の乱れがホルモンバランスや卵巣の機能に影響してしまうこともあります。健全な妊娠を目指すのであれば、生活習慣から見直しましょう。
以下でポイントをまとめます。

●バランスのよい食事を心掛ける
毎日の食事の栄養バランスは、カラダに備わるさまざまな機能に影響します。生殖機能もそのひとつ。
乱れた食生活で栄養バランスが崩れ、摂取する栄養に偏りが出ると卵子が健全に育たなくなってしまうこともあります。必要な栄養が不足しないよう3食きちんと摂り、1日の中でできるだけ栄養バランスが整えられるよう調整しましょう。

●ストレスを上手に発散する
強いストレスを感じると、脳の視床下部がそれに対応します。この視床下部は女性ホルモンも司っているため、あまりにストレスが長時間続くと、ストレスへの対応に追われ女性ホルモンの司令が滞り、ホルモンの分泌に乱れが生じます。
自分の好きなことをゆっくり楽しめる時間をつくり、ストレスを上手に発散しましょう。

t0042_d

●適度に運動する
適度にカラダを動かすことによって血液の巡りがよくなります。すると、骨盤内の血流がスムーズになり、卵巣や子宮など生殖器官の働きがよくなるとされています。
ただし、あまりに激しい運動をやりすぎると逆効果になるため、軽いストレッチなど、簡単で楽しめるものがおすすめです。

●カラダを冷やさないようにする
カラダが冷えやすい冷え性の人は血の巡りが悪くなっています。血行がよくないと卵巣に栄養や酸素がきちんと行き届かず、卵巣の働きが悪くなります。
湯船にゆっくり浸かる、ショウガなどカラダを温める食べ物を食べるなどして冷え性対策をしましょう。

●適正体重を保つ
適正よりも大幅に体重が落ちると、女性ホルモンが十分に分泌されなくなってしまいます。また、太りすぎの場合でも、ホルモンは分泌されるもののその量がカラダに追いつけずホルモンバランスが乱れます。
過剰なダイエットや食べ過ぎに気をつけ、適正な体重を保つことが大切です。

●タバコを控える
タバコに含まれる成分は卵子の質を低下させるといわれています。実際の調査でも、タバコを吸う女性は吸わない女性に比べ、一定期間での妊娠率が低いことがわかっています。

t0042_c

サプリメントも上手に活用しよう

妊娠しやすいカラダづくりをサポートしてくれるのがサプリメント。妊活中は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂ることが重要です。
このどれかひとつでも不足すると、代謝に異常が生じて受精卵が育つ環境がしっかり整わなくなってしまいます。
タンパク質や脂質、糖質は普段の食事でそれほど不足する心配はありませんが、ビタミン、ミネラルは意識して摂らないと不足しやすい栄養素です。これらの栄養素をサプリメントで補うことで効率よく栄養バランスを整えることができるのです。

ただし、サプリメントであれば何でもよいというわけではありません。サプリメントは医薬品ではないため、製法などに明確な決まりがなく製品によって品質が異なります。どのような原料を使っているのか、何が配合されているのかなど、安全性をしっかり確認したうえで選ぶことが大切です。

t0024_3

ミネラルの宝庫マカをたっぷり配合!「はぐくみの恵み」

妊活に欠かせないミネラルやアミノ酸をたっぷり含むのがマカ。そのマカやカラダの巡りをサポートするザクロを配合した「はぐくみの恵み」は、妊活中の女性だけでなく、パートナーの男性にもおすすめのサプリメントです。
はぐくみの恵みに使用されるマカは、特に妊活によい影響を与える活性成分「ベンジルグルコシノレート」が通常の数倍含まれる高品質のもの。さらに農薬も一切使用せず、質、安全性ともにこだわってつくられています。1日99円~と続けやすい価格も魅力。初回は特別価格の税込2980円、10日間の返金保証もあるので、試してみてはいかがでしょうか。

site_btn


  • このエントリーをはてなブックマークに追加