編集部ピックアップ[PR]

2016/08/01

産後に髪が抜けるのはなぜ?産後の抜け毛の改善策

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

産後に髪が抜けるのはなぜ?産後の抜け毛の改善策

産後の抜け毛を改善するには、原因であるホルモンバランスの乱れやストレスを軽減して規則正しい生活を維持することが大切です。日々の生活の中でできる改善策をまとめます。



bnr300_100_03

産後に髪が抜けるのはなぜ?

妊娠中と産後では、分泌される女性ホルモンの量が違います。妊娠中は、赤ちゃんとママのカラダを守るためにエストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンと、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが増えます。
髪の毛は一定のサイクルで生え変わっていますが、女性ホルモンの分泌量が増えている間はこのサイクルが変化します。

t0045_a

髪の生え変わるサイクル

髪の毛の一生は、成長期・退行期・休止期の3つに分かれています。この3つの段階を6年ほどかけてたどっていきます。成長期は髪が伸びる期間で大体2年~6年、退行期は髪の成長が止まっている期間で、だいたい14日前後といわれています。最後の休止期は、3か月前後で、髪が抜け、新しい髪が作られている期間です。
この髪のサイクルが、「妊娠中」は短くなります。これは、女性ホルモンであるプロゲステロンと呼ばれるホルモンの分泌によるものです。このプロゲステロンは髪の成長に作用するので、髪の毛や体毛が増えて毛深くなることに繋がります。
しかし、赤ちゃんが生まれてからの「産後」は、女性ホルモンの分泌量が急激に減少します。このため妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜け落ちてしまうのです。抜け毛の予防、改善のためにも、ホルモンの分泌を整えることが大切なのです。
他にも、抜け毛の原因として、ストレスが影響しています。初めての子育てによる生活習慣の乱れ、睡眠時間がうまく取れない、食事がバランスよくないなどがストレスの原因になります。

t0045_c

抜け毛の改善策

産後の抜け毛を改善するには、原因であるホルモンバランスの乱れやストレスを軽減して規則正しい生活を維持することが大切です。日々の生活の中でできる改善策をまとめます。

1,食事と睡眠を整える
育児に慣れない時期は自分の食事がおろそかになってしまいがちですが、食事はホルモンバランスにも影響します。血液の流れや女性ホルモンを活性化させるためにも。たんぱく質・ミネラル・ビタミン・女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンなどを摂取しましょう。また、睡眠不足は、自律神経や女性ホルモンの分泌を司る脳の視床下部に影響を与えます。産後すぐは夜間の授乳などもあるので、なかなか睡眠時間をきちんと確保するのが難しいですが、周りの人も頼って睡眠時間を確保していきましょう。

2,ストレスを発散する
髪の毛が育つために重要な栄養素である亜鉛は、ストレスによって大量に消費されます。そのため、ストレスが溜まると抜け毛が多くなってしまいます。散歩に出る・おいしいものを食べる・ゆっくりとお風呂に入るなど、自分なりのストレス解消法を見つけて、上手にストレス解消しましょう。

3,ヘアケア剤を試してみる
生活習慣を工夫してみても抜け毛が改善しない場合は、ヘアケア剤を試してみるのもひとつの方法です。最近では、産後のデリケートな期間に使える女性用の育毛剤も増えています。

産後の抜け毛ケアをサポートする心強い味方「ベルタ育毛剤」

t0030_bnr

産後に髪が抜けやすくなったり、頭皮の地肌が目立ったりなど、ママの髪の悩み解決をサポートするベルタ育毛剤。デリケートな産後の肌にもやさしい無添加の育毛剤です。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えるのが魅力です。厳選した32の成分をナノ化(ナノテクノロジー)することで粒子を小さくし、頭皮にしっかりと浸透させます。
さらに栄養不足をサポートする大豆たん白水解物・イザヨイバラエキス・ヒオウギ抽出液の天然由来成分を配合。他にも硬くなった頭皮をケアし、活性化させるユキノシタ・シルバーパイン果実・ウメ果実を配合しているのでしっかり産後の抜け毛ケアをサポートできます。また、90日間の金額返金保証や電話での相談サポートもあるので、育毛剤を初めて使用する、という方も安心。ベルタ育毛剤で悩みのない生活を実現しましょう。

>>育毛剤について詳しくみる

btn_white_site2

bnr03_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加