編集部ピックアップ[PR]

2016/09/20

忙しい産後ママでもできる!産後の抜け毛を防ぐためのコツ3選

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

忙しい産後ママでもできる!産後の抜け毛を防ぐためのコツ3選

産後はホルモンバランスの変化などから抜け毛が目立ってくるママもいます。これは一時的なもので、徐々に改善されますが、やはり女性にとって薄毛は気になるもの。できることなら防ぎたいですよね。ここでは、産後の抜け毛を防ぐためのコツ・ポイントを紹介します。



bnr300_100_03

産後に目立ち始める抜け毛

出産してしばらくしたら、なぜか抜け毛が増えてきた…!そんな悩みをもつママも多いのでは?でも、これは妊娠による女性ホルモンの変化が原因のため、一時的なものなのでご安心を。
女性は妊娠すると、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンの分泌量が増加します。これら女性ホルモンの働きによって無事に出産できるわけですが、産後は、大量の女性ホルモンは必要なくなるため、分泌量が一気に減少します。
特に、エストロゲンには髪の成長を促す作用があるため、分泌量が減ることで抜け毛が一時的に増えてしまうことがあるのです!
この女性ホルモンの変化による抜け毛は、産後3か月頃から目立ってくるママが多いようです。 また、赤ちゃんのお世話など産後の生活の変化によるストレスも、産後の抜け毛の原因になるといわれています。

産後の抜け毛を防ぐ3つのコツ

t0051_2

いくら一時的なものとはいえ、女性にとって抜け毛や薄毛は大きな悩み。できるだけ防ぎたいですよね。
そこで、忙しい産後ママでもできる、産後の抜け毛の予防法を紹介します。抜け毛に悩むママはぜひ試してみてください!

●大豆食品を意識して摂る
大豆に含まれる大豆イソフラボンには、エストロゲンと似た作用をしてくれます。大豆イソフラボンの働きが産後不足するエストロゲンの働きをサポートするので、エストロゲンが減ることで起こる産後の抜け毛の予防が期待できますね。 納豆や豆腐などの大豆食品は忙しい中でも比較的手軽に食べられるので、意識して摂るようにしましょう。

●睡眠を十分とりストレスを溜めない
産後は、赤ちゃんの授乳などで睡眠を十分にとれないことも多いですよね。でも、睡眠不足はストレスが溜まる大きな原因。血流が悪くなって頭皮に栄養が行き渡らなくなることで抜け毛の原因になることも。パパやほかの家族に協力してもらい、できるがけ睡眠をとってストレスを溜めないようにしましょう。

t0051_1

●ヘアケア用品の活用
頭皮を柔らかくする、頭皮に栄養を与えるなど、直接的に抜け毛にアプローチできるヘアケア用品を積極的に活用するのもオススメです!できれば、出産前の妊娠中からヘアケア用品を利用するのがベスト。前もって頭皮環境をよくしておくことで、産後の抜け毛予防に役立ちます。
最近では、女性の薄毛の原因に特化した女性用のヘアケア用品も多く販売されているのでぜひお試しを。

安心の無添加!妊娠中・産後ママに選ばれている育毛剤「ベルタ育毛剤」

t0051_item

女性と男性では抜け毛・薄毛の特徴が異なるため、女性の抜け毛には女性用の育毛剤を使用することが大切なポイント。中でも「ベルタ育毛剤」は香料や石油系界面活性剤不使用の無添加で、妊娠中や授乳中のママでも安心して使える育毛剤です。頭皮によい32もの成分が毛穴の奥までしっかり浸透します。
厳選された成分が、抜け毛を促す「頭皮の乾燥」と「頭皮の栄養不足」の両方にアプローチし、ママの抜け毛・薄毛を徹底的にケア!
育毛剤を初めて使用する、という方でも安心の電話サポートや全額返金保証があるのもうれしいですね!安心してお試し感覚で始められるおすすめの育毛剤です。

btn_white_site2

t0051_bnr1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加