編集部ピックアップ[PR]

2016/10/07

赤ちゃんの沐浴、沐浴剤だけでいいの?

この記事の監修/執筆

イクシル編集部

赤ちゃんの沐浴、沐浴剤だけでいいの?

沐浴剤は、石鹸を使わなくても赤ちゃんの体をきれいにできる沐浴アイテム。石鹸ではないのですべりにくく、すすぎ・上がり湯が不要で短時間で沐浴をすませられるなどのメリットがあります。ただし、石鹸を使用しないので洗浄効果の面で不安、というママも。ここでは、そんな新米ママの疑問に専門家のみなさんがお答えします。

ママからの相談:「沐浴剤だけでいいの?」

初めての出産を控えた新米ママです。今回、里帰りせずに最初から自宅での育児の予定です。主人の勤務が不規則なため、私ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れることが多くなるかと思うので、すべりにくくすすぎもいらない沐浴剤の使用を考えています。
ただ、沐浴剤は石鹸に比べて洗浄力が低く肌荒れをしてしまうこともあると聞いてちょっと不安になっています。沐浴に慣れるまでずっと沐浴剤のみではよくないのでしょうか。週に1度くらいは石鹸で洗った方がよいですか。(30代・女性)

●沐浴剤だけでも大丈夫、その他の効果も

t0056_3

沐浴剤は、石鹸のように泡立つわけではなくすすぎもいらないため、洗浄力に不安をもつママもいるようですが、沐浴剤だけでも赤ちゃんをきれいにしてあげることができます。また、あせもや湿しんの予防効果や、保湿効果のあるものもあります。

生まれて間もない赤ちゃんは皮膚が薄いため、赤ちゃんの肌トラブルに悩むお母さんもいます。石鹸で1日に何度も洗うと皮脂をとりすぎて肌荒れの原因になることもあるので石鹸の使用は1日1回にしましょう。(看護師)
沐浴剤はすすぎの必要がなく、簡単に赤ちゃんを清潔にできます。ただ、汚れが気になるときは、赤ちゃん用の弱酸性のボディソープや低刺激性の石鹸で洗ってあげてもよいですね。湿疹やかぶれがあるときも、石鹸の方がおすすめです。(看護師)
「沐浴剤は石鹸よりも洗浄力が低い」とのことですが、新生児期の赤ちゃんの汚れは沐浴剤も石鹸も、きちんと落とせます。ただ、沐浴剤のお湯に赤ちゃんをつけるだけで汚れが落ちるわけではないので手のひらや、やわらかいタオルなどで洗ってあげることが大切です。(看護師)

●なによりもママがやりやすいと思う方法を選ぶ

t0056_2

沐浴剤は簡単に洗えるというメリットがありますが、必ずしもこれを使うべき、という決まりはありません。沐浴は、ママが安心して取り組める、やりやすいと思う方法で行いましょう。

沐浴剤はすべりにくくすすぎもいらないので、まだ沐浴に慣れていない方にはおすすめです。 汚れがひどい場合や皮脂分泌が多い時は、石鹸の方がしっかり洗えます。

石鹸を使用するときは、石鹸が肌に残ると肌荒れの原因になることもあるためシャワーを使って洗い流すことが望ましいです。沐浴剤と石鹸のどちらを使用しても構いませんが、赤ちゃんの肌の状態も見ながらママが使いやすいものを選ぶのがよいでしょう。(看護師)
沐浴剤のみでもよいですし、石鹸で洗ってあげるのもよいでしょう。沐浴に「これが絶対にベスト!」というものはありません。ママがやりやすい方法で赤ちゃんを洗ってあげましょう。(看護師)
t0056_1

初めての沐浴は誰でも不安なもの。洗い方や沐浴剤、石鹸の使用などについて不安なことがあれば、看護師さんや助産師さんに相談し、アドバイスをもらいましょう。
沐浴は赤ちゃんにとってもママやパパにとっても大切なふれあいの時間ですから、心地よいものにしたいですね。


沐浴剤「スキナベーブ」は、いいこといっぱい[PR]

1970年に発売されたスキナベーブは、石鹸いらずで簡単に沐浴ができる沐浴剤です。使い方は、ベビーバスのお湯に入れるだけ。すすぎや上がり湯が必要ないので、沐浴が手軽にかつ短時間に。産後で体力が戻っていないママや沐浴に慣れないパパ、まだ体力のない赤ちゃんにとっても負担の少ない沐浴が可能です。
また、石鹸を使用しないためすべりにくく、石鹸成分のすすぎ残しの心配もなくなります。
有効成分グアイアズレン配合で湿疹、あせもを防ぎ、赤ちゃんのつるつるすべすべ肌を守ってくれます。

今なら無料のサンプルをプレゼント中。初めての沐浴に向けて、是非準備品に加えてみてくださいね。

t0056_bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加