編集部ピックアップ[PR]

2016/12/02

新米ママ必見!誰でも簡単3ステップ沐浴術

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

新米ママ必見!誰でも簡単3ステップ沐浴術

新米ママ必見!沐浴剤でらくらく沐浴が実現

初めて出産した新米ママにとって慣れない育児は不安がいっぱい。
授乳や寝かしつけのほか、毎日行う沐浴も大切なお世話のひとつです。できるだけスムーズに行いたいですね。
時間がかかりすぎると赤ちゃんの体に負担がかかるうえ、出産で体力を消耗したママも大変です。
しかし、新米ママにとって沐浴を手際よく行うのはなかなか難しいもの。生まれたばかりの小さな赤ちゃんを抱っこするだけでも不安に思っているママも多いのでは?

そんなママには沐浴剤を取り入れた沐浴がおすすめです。

沐浴剤とは、石鹸を使わなくても赤ちゃんの体をきれいにできるアイテム。使い方も簡単で沐浴の時間がグッと短縮できるので、新米ママでなくても沐浴が苦手なママにはぜひ取り入れてほしいアイテムです。

沐浴剤で簡単3ステップ沐浴

《ステップ1》準備

t0063_2

赤ちゃんの体を拭くタオルや沐浴後に着替えさせる洋服はあらかじめ用意しておきましょう。
タオル・洋服の準備ができたらベビーバスに39度前後のお湯を張り、沐浴剤を投入します。投入後はさっと混ぜるだけでOK。

《ステップ2》沐浴

t0063_5

赤ちゃんをベビーバスに入れる前に、ステップ1で準備した沐浴剤入りのお湯で赤ちゃんの顔を拭きます。柔らかい布でやさしく拭いてあげましょう。
顔を拭き終わったらベビーバスの中で体を洗います。頭は脂っぽいのでしっかり洗ってあげましょう。体はゴシゴシこすらずやさしく丁寧に洗います。
片手で赤ちゃんの体を支えるのは不安なものですが、沐浴剤は泡が立たないので手が滑りにくく、沐浴に慣れていないママやパパでも落ち着いて行うことができます。

《ステップ3》完了

t0063_4

頭、体を洗い終えたらお湯からあげタオルで拭きます。沐浴剤を使った沐浴はすすぎ、上がり湯いらず。洗い終わったあともスムーズです。

沐浴時間短縮&赤ちゃんの肌トラブル予防にも

沐浴剤での沐浴はすすぎや上がり湯が不要なので沐浴の時間短縮が可能!
汗っかきな赤ちゃんを1日2~3回沐浴させたいときも、沐浴剤なら手軽で簡単。必要以上に皮脂を取りすぎることもありません。
有効成分グアイアズレンが配合されているのであせもや湿疹などの肌トラブル予防にも役立ちます。

1970年発売のロングセラーアイテム「スキナベーブ」

お湯にさっと混ぜて、その中で赤ちゃんを洗うだけ。すすぎも上がり湯もいらない手軽な沐浴が実現。手が滑りそう…石鹸のすすぎ残しが心配…そういった沐浴の不安や負担を軽くし、初めての育児をより楽しいものにしてくれる沐浴剤です。

今なら、サンプルご請求いただいた方に「初めての沐浴ガイドブック(小冊子)」プレゼント中。初めての沐浴の予習にお役立てください!

btn_white_site2

t0063_bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加