編集部ピックアップ[PR]

2017/07/14

妊活時から知っておきたい!妊娠中に葉酸が欠かせない理由

この記事の監修/執筆

ピックアップ編集部

妊活時から知っておきたい!妊娠中に葉酸が欠かせない理由

「妊娠」と組み合わせてよく聞かれる「葉酸」という言葉。妊娠中には葉酸をとるべき、ということは何となく知っていても、なぜ葉酸が重要なのかを知らない人は多いのではないでしょうか。ここでは、妊娠中に葉酸をとるべき理由について解説しています。

葉酸の摂取は赤ちゃんの障害のリスクを下げる

「葉酸」は、緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれる水溶性ビタミンの一種。妊娠中はこの葉酸を積極的に摂取すべきとされています。妊娠中に葉酸を摂取することでのメリットはさまざまありますが、特に大きいのが赤ちゃんの障害のリスク低減です。

葉酸の十分な摂取でリスクが下がると言われているのは「神経管閉鎖障害」という先天異常です。神経管閉鎖障害では、赤ちゃんの脳やせき髄の基礎となる神経管が正常に形成されず、運動障害や排せつ障害が起こる「二分脊椎症」や、脳が欠損する「無脳症」が引き起こされます。無脳症の場合は流産や死産となることもあります。葉酸は、神経管が形成される際の細胞分裂・増殖に関わっているため、葉酸を十分に摂取することでこの障害のリスクを低減できると考えられています。神経管閉鎖障害は赤ちゃんの脳やせき髄が形成される妊娠初期に起こるため、妊娠を望む女性は妊活中から意識して葉酸を摂りたいものです。

妊娠中・授乳中の女性にも嬉しい葉酸の効果とは?

葉酸は、不足することで貧血になる可能性も指摘されています。妊娠中から出産後まで、息切れや動悸、体のだるさなどの貧血の症状に悩まされるママも多いものです。葉酸にはビタミンB12とともに造血作用があるため、ママの体の貧血を予防するためにも必要なのです。また、出産後数ヶ月で生理も再開し授乳もしていれば、おのずと貧血のリスクも高まります。栄養たっぷりの母乳で元気な赤ちゃんを育てるために、妊活中から授乳期を通してしっかりと葉酸を摂取する必要があります。

厚生労働省は栄養補助食品からの葉酸摂取を推奨

厚生労働省が提示する「日本人の食事摂取基準」によると、妊活中・妊娠中女性の葉酸の目安摂取量は400~480㎍(マイクログラム)。非妊娠時の成人女性が240㎍ですから、約2倍の摂取が必要ということになります。ただし、注意すべき点は、この「食事摂取基準」に記載されている摂取量は、プテロイルモノグルタミン酸の量として記載されたものだというところ。

プテロイルモノグルタミン酸とは、サプリメントなどに含有されるモノグルタミン酸型葉酸のことです。普段の食品から十分な葉酸を摂取したいと考える女性も多いとは思いますが、熱に弱く水に溶けやすい葉酸は、通常の食品のみから必要量を摂取するのは難しいのです。そこで、毎日の食生活に加えてサプリメントなどの栄養補助食品からの摂取が必要であるとされています。

ただし、いくらサプリメントで手軽に飲めるからといっても、過剰に摂りすぎるのも危険です。健康補助食品はラベル等に書かれた摂取の目安量を守り、葉酸は1日に1mgを超えての摂取をしないようにと厚生労働省も呼びかけています。

葉酸以外にもある、妊娠中に重要な栄養素

妊活中や妊娠中、重要な働きをしてくれる葉酸ですが、意識したい栄養素は葉酸だけではありません。生まれてくる赤ちゃんやママの健康のためにはさまざまな栄養素をバランスよく摂ることが大切です。中でもビタミン・ミネラルは日本人に不足しがちと言われているのでしっかりと摂るようにしましょう。妊娠前後のマルチビタミン・ミネラルの摂取は早産や子宮内発育遅延のリスク低下に役立つとされています。

また、青魚に含まれるDHAは胎盤を通してお腹の赤ちゃんに届き、赤ちゃんの脳の活性化に役立つとされています。 ある研究では、妊娠中にDHA・EPAを一定量摂取していたママから生まれた赤ちゃんは、幼児になったときの知能発達がよかったことがわかっています。加えて、DHA・EPAには、摂取することでママへの嬉しい効果もいっぱい。早産の原因になることもあるイライラなどストレスへの効果、花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果もあるとされています。

妊婦の必要栄養素と赤ちゃんの育脳栄養素にまでこだわった最新の葉酸サプリが「ノコア葉酸+DHA/EPAサプリメント」

ノコア葉酸+DHA/EPAサプリメントのイメージ

妊活・妊娠中に必須の葉酸をはじめ、DHA・EPAからビタミン・ミネラルまで摂りたい栄養素をまとめて摂取できるのが「ノコア葉酸+DHA/EPAサプリメント。厚生労働省が推奨する480㎍の葉酸から、鉄分10mg、カルシウム100 mg、DHA・EPA300mg、そのほか必要なビタミン・ミネラルを一気に摂ることができます。

葉酸やDHAのサプリメントは数多く販売されていますが、「ノコア葉酸+DHA/EPAサプリメント」は妊娠中の女性のためを考えて開発されたマタニティ用。 厳しい安全基準のもと国内の工場で生産され、添加物もフリーとなっています。DHA・EPAも水銀の心配がない海藻由来のものを使用。つわりに悩む時期にも毎日摂取できるようにと、味の無い植物性ソフトカプセルで、飲み込みやすい大きさにもこだわって作られています。妊娠初期から授乳期まで安心して飲み続けられるサプリメントといえるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加